カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

エイプリルシャワーズ

エイプリルシャワーズを訪ねていただきましてありがとうございます。

小さな小さな店ですが、作家がこだわりを持って作ったものを集めて大切にお届けしております。

商品についてご不明な点、発送や在庫についてのお問合せなどご遠慮なくお問合せください。 お問い合わせは、メールで承っております。 誠に申し訳ございませんが、日中は対応ができないことが多いため、夜になってのご連絡になります。できるだけ早くご連絡をさせていただきますので、どうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

人魚の文鎮 久保裕子

ガラス作家久保裕子さんの作品で、ガラスでできた文鎮です。

まるで水のかたまりをそのまま文鎮にしてしまったような透明感と質感を持った小皿です。

表面に凹凸感のあるうねりを作り出すことで、水面のような効果を生み出しています。底面に描かれた人魚と魚と海藻がそのため、まるで本当に泳いでいるかのよう。

外側はうすい青色で透明な海のようでもあります。スコープで静かに海の中をのぞくと、もしかするとこんな風景が見えるのかもと思うほどの不思議な感覚にとらわれます。
気泡が人魚の泡のよう。


オブジェとしてはもちろん、さりげなく紙の端に置いてみると、凛とした文面のお手紙を書けてしまいそうな気にもなります。


幅約7×奥行約5.8×高さ約2.4cm

お取り扱い方法 :
・スポットライトや日光を当てていただくと、底の部分に水面が現れます。
・透明色の耐水性ガラス絵の具を使用していますので、白い色のものの上に置いていただくと色がよく見えます。
・汚れた場合は、中性洗剤で洗ってください(つけ置き洗い、漂白剤のご使用は避けてください)。



久保裕子 :
武蔵野美術大学 基礎デザイン科卒業
富山ガラス造形研究所 造形科卒業 研究科修了
ビルチャックGlassSchool(USA)に参加
日の出ガラス工芸社主宰